カードローンの申込みで口座あり・なしの違いは?

カードローンの申し込みで気になることの一つに、カードローン会社に口座を持っているかどうかということでしょう。
これは最初に聞かれることですが、口座がある、ないによって申し込み方法などが変わりますので、チェックしておきましょう。
ネット銀行や大手銀行カードローンを見てみると、口座があれば即日融資ができることが書かれています。
口座がなければ最短で即日審査ができると書かれています。
これはどういうことかというと、口座があればネット上の手続きのみで借入ができるということで、口座がなければその日の内に借り入れすることはできないということです。

しかしテレビ窓口や無人契約機を使った場合は、口座がなくても即日融資を受けることができます。
カードローン会社によって対応が違いますので、これは必ず事前にチェックしておきましょう。
申し込み後は、口座を持っていれば口座番号、ID番号、暗証番号の登録をし、詳細を登録していきます。

本人確認書類の提出も、アプリを利用してその場ですぐにできる場合もありますので、あとから郵送する、来店することもありません。
口座がない場合は本人確認書類を後から郵送やFAXなどで送らなければなりません。
またカードの受け取りも、テレビ窓口や無人経緯や茎以外ですと、1~2週間待つことになりますので、即日借り入れることはできないのです。
ただし、審査の流れや条件は変わりませんので、2つの違いは借り入れるまでの速度と考えておいていいでしょう。

専業主婦のキャッシングの判定について解説します。

ゴシップ