カードローンの申込み方法

カードローンの申し込み方法は会社によって多少異なりますが、基本的にはネットから、店頭で、電話やFAXでの3つになります。
ネット銀行であれば、ネットのみの申し込みとなりますので、スムーズに進められるでしょう。
また店頭で申し込む方法なら、対面式ですから、安心感を持つことができるでしょう。

まずネットで申し込む場合ですが、公式サイト上にある「お申し込みはこちら」などと書かれたボタンをクリックします。
電話やFAXの場合はあらかじめローン会社から申込用紙をもらうか、ネットからダウンロードしましょう。
店頭の場合は会社の窓口に用意されています。
最初に個人情報を記入する欄が出てきますので、氏名、生年月日、住所、電話番号を記入します。
電話番号は固定電話と携帯電話、両方を記入する場所がありますので確認しましょう。
それから仕事をしている場合やご主人に収入がある人は、勤務先状況や年収、勤続年数、雇用形態を記入します。
年収は昨年のものを参考にするといいでしょう。
住宅の形態も、持ち家、貸家、賃貸アパート、公宅や社宅、都道府県および市町村の住宅などを記入しなければなりません。

会社によっては借り入れたお金の使用目的を聞かれることもあります。
それからほかのローン会社から借り入れはないか聞かれますので、対象となる借り入れは全て記入しましょう。
嘘を申告してもばれますので、正直に嘘偽りない内容にします。
その後審査を経て、無事に借り入れができるようになれば、カードローンが利用できるということです。

専業主婦のキャッシングの判定について解説します。

ゴシップ