審査に落ちた原因は教えてもらえるの?

もしもカードローンの審査に落ちてしまったら、なぜ落ちたのか理由を知りたいと思うでしょう。
今まで滞納や遅延もなかった、ブラックリストに載ったこともない、という人であればなおさらです。
では審査に落ちてその原因が教えてもらえるのかというと、原則教えてもらうことはできません。
実際に審査に落ちた人がその理由を尋ねると、会社の規定によって教えられないといわれたそうです。

カードローンの審査基準等を知っていれば、大体なぜ落ちたのか想像できるでしょう。
もちろんカードローン会社は最初から審査に通る人、通らない人を明記することはありませんから、申し込む側も希望を持って申し込みをします。
また融資を担当する側も、審査に落ちた人と連絡を取れないということから、落ちた人の原因を知っていても教えることはできないということで葛藤するようです。
もしどうしても審査に落ちた原因を知りたいのであれば、誠実な対応で丁寧にお願いしていけば、粘ることでつい口が滑ってしまうこともあります。

審査に落ちる原因の多くは、借入金額がすでに総量規制枠を超えている場合、過去に事故を起こし、ブラックリストに掲載されている場合です。
総量規制があるために、借入金額が年収の3分の1を超えてしまうとそれ以上の借り入れや契約は出来なくなってしまうのです。
銀行カードローンは総量規制がありませんので対象外となりますので、原因は絞りやすくなるでしょう。
過去に遅延、延滞、滞納が合ったという場合は難しいかもしれません。

専業主婦のキャッシングの判定について解説します。

ゴシップ