年金受給者の専業主婦でも借りられますか?

年金受給者であっても借り入れは可能です。
さらに専業主婦であっても借り入れは可能です。
ですから基本的に年金受給者の専業主婦も借り入れは可能と考えていいでしょう。
ただし、どのカードローン会社も簡単に借入できるかというと装ではありません。
というのも、年齢制限があるからです。
カードローン会社によって借りられる年齢の上限は違いますが、ほとんどが70~75歳までです。
中には60歳、65歳までというところもありますので、確認することが必要です。

借入をする条件というのは、安定した収入があることです。
専業主婦が借り入れできるのは、ご主人に安定した収入があるからです。
年金受給者の場合、ご主人も年金を受け取っている可能性が高いですから、2人とも年金を受け取っているという前提で審査は進められます。
ですから年金受給者の専業主婦だから借入できないということにはならないのです。

ただし気をつけたいのは、年金は担保にならないということです。
また年金受給者を狙った詐欺も横行していますので、引っかからないようにしたいものです。
借入金額の上限も制限されてしまいますから、働いている人や、その妻のように高い金額の借入は難しいと考えたほうがいいでしょう。
年金受給者や専業主婦でも借入可能としているカードローンはたいていが銀行カードローンです。
借入条件などをしっかり確認し、どのカードローン会社がいいのか見極めていきましょう。
口コミなどを見ると、年金受給者の専業主婦でも借りたという事例が掲載されていますので、まずチェックしてみてください。

専業主婦のキャッシングの判定について解説します。

ゴシップ