限度額以上に借りたいときはどうしたらいいの?

審査が終わると利用限度額がカードローン会社に決められます。
しかし、その限度額では足りないということも出てくるでしょう。
たとえば今は生活費の足しにするためにお金を借りたけれど、子供の進学に合わせてお金をさらに借りたい、しかし今の上限額ではとても足りないというような場合です。
緊急に入院しなければならないなどという場合もあるでしょう。

限度額以上借りる方法の一つとして、上限額を上げる方法があります。
もちろん増額するためにはまた審査を必要としますから、必要な書類などが出てきます。
上限額の増額は、カードローン会社からの案内が一つです。
メール、電話などを通じ、上限額を増額しないかという提案があります。
これは割りと多い事案で、ネットバンクやインターネット上に会員ページをもうけているようなクレジットカード会社であれば、増額の案内メールが届くこともあります。
この場合は増額が見込めますので、上限額以上に借りたいという場合は申請するといいでしょう。

もしも今消費者金融で借りているのなら、限度額は年収の3分の1以上にはどうしてもなりません。
それなら銀行カードローンがあります。
消費者金融が年収の3分の1までしか借りられないのは、貸金業法によって総量規制が敷かれているためです。
しかし銀行カードローンは銀行法が適用されますので、総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上の限度額を得ることも可能です。
限度額以上借りたいという場合は、これら2つの方法を試してみてください。

専業主婦のキャッシングの判定について解説します。

ゴシップ